« 3/22にココログ(ベーシック・プラス・プロ)のメンテナンス | トップページ | 約3年ぶりの吉野家の牛丼 »

2007/03/04

【覚書】サイドバー折り畳みボタン[+][-]を押した後でフォーカスを外す方法

KOROPPYの本棚 : 折りたたみボタンの色を開閉で変えるという記事で、
「+」と「-」の色は変更出来たものの、クリックするたびに外側のマスに黒のborderが残ってしまう
というコメントをみかけ、『あぁ、確かに気になる人は気になるかも……』と思って、対処方法を調べてみました。
とりあえず、
document.onclick=function(e){var t=(e)?e.target:event.srcElement;if(t.className=='switch')t.blur();};
のような1行をサイドバー折り畳みスクリプトの最後の方(*1)に追加すれば、出来そうな感じです。
(*1)//-->行の前に挿入します。
  実際にはscript要素内であれば他のところでも構わないのですが、この位置が解りやすいのではないかと。
折り畳みスクリプトにより表示されるスイッチ([+][-])はbuttonオブジェクトなので、これをクリックするとフォーカスが移って強調表示されて(枠がついて)しまいます。
ですので、上記の記述によりクリックイベントをトラップして、クリックされたオブジェクトのクラス名が"switch"の場合にはフォーカスを外す(blur())処理を行っています。
あまり検証していないため、不具合が発生したらすみません。
ちなみに、KOROPPYの本棚さんでもそうですが、上記のような細工をしなくても、フォーカスが外れる(黒枠がクリックした瞬間しか出ない)サイトも存在します……むしろこちらのほうが不思議だったりします(^^;。
多分、設置されているブログパーツのどれかがフォーカスを(定期的に?)横取りしているのではないか、と推測していますが。
→違いました。折り畳みスクリプト(foldSidebar02c.js)のバージョン違いが原因の模様。

« 3/22にココログ(ベーシック・プラス・プロ)のメンテナンス | トップページ | 約3年ぶりの吉野家の牛丼 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

おもいつき」カテゴリの記事

覚書」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
対応策のレス、ありがとうございました。
助かりました。

普通に設置すればフォーカスは外れるものかと思っていましたが、
私のほうがイレギュラーな動きだったんですね(^^;;

>多分、設置されているブログパーツのどれかがフォーカスを(定期的に?)横取りしているのではないか、と推測していますが。
昔から変わらず置いているブログパーツとなると、
ブログペットでしょうか。
通常のやり方とは違った貼り付け方をしているので、
そのあたりになにかあったりとか……。

button要素だからなんですね。なるほど。
確かにフォーカスの枠は気になる人は気になるかもしれませんね…。
あと、こういう風に、document.onclickで処理できるんですね。勉強になりました。
ところで、一つだけ気になったんですが、
t.className&& は不要ですか?

| 普通に設置すればフォーカスは外れるものかと思っていましたが

原因がわかりました……多分。

KOROPPYさんが現在設置されている foldSidebar02c.js と、facet さんのところで公開されているものとで、バージョンが微妙に異なるようですが、このためみたいですね。

KOROPPY さんのところのものだと、_getModuleHeadText() という関数で、H2要素の中身(innerHTML)を直接書きしていますが、このときにスイッチからフォーカスが外れるのだと思われます。
facet さんのところの最新版では、innerHTMLを直接書換えていないので、フォーカスが残ったままになるようです。

| t.className&& は不要ですか?

t.classNameがnullの場合を考えての話でしょうか?
t.className=='switch'の条件にあてはまらないので、大丈夫じゃないかと思いますが……。

#t&& は必要かもしれませんね……でもイベント発生でコールされているのに、target(またはsrcElement)が取れない場合ってあるのかな?

KOROPPYさんちのフォーカスの話。
自分のスクリプトだったとは!(笑) //よく見つけますね、こんなの…(^^;
なんでクリック時に見出し内容をいちいち判定しなくちゃならなかったのか今となっては謎ですけどw、innerHTMLによる再描画でフォーカスが外れること自体は、なるほど、そういう実装になっていてもおかしくはないなという気がしました。
フォーカスを外す目的でinnerHTMLで再描画するのはさすがにアレでしょうけど(^^;

それから、t.className&&の話。
これ、昔このスクリプトを作り始めた頃、これを書かないとエラーがでて動作しないことがあったんですよね。なので、全部いちいち if (t.className && t.className== ...) 的に書かされた記憶が。…でも、今のFirefoxだとなくてもエラーがでないですね。知らなかった…
ちょっと実験してみたら、t.nodeType==3になることがないですね…。e.targetの仕様が変わったのか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 3/22にココログ(ベーシック・プラス・プロ)のメンテナンス | トップページ | 約3年ぶりの吉野家の牛丼 »

戻るリンク追加

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログカレンダーPlus

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

最近のトラックバック

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ