« 【JavaScript】各種色指定用の文字列を16進カラーコード(#xxxxxx)に変換 | トップページ | 【JavaScript】リンクオブジェクトのhref参照時のブラウザ毎の振る舞いの違い »

2007/12/01

りんくぽっぷ:いまみてるページのリンクリストを表示するブックマークレット/Greasemonkey/SeaHorse

現在見ているWebページ(http://~)上にあるリンクを一覧表示するようなブックマークレットを作成してみました。
それだけだとなんなので、まだ見てないリンク(VISITED LINKS)と見たことあるリンク(NON-VISITED LINKS)とを分けて表示するようにしてみました。
なお、見たことがあるかないかわかるのは、ブラウザが覚えている分に限ります。うーん……役に立つかどうかは微妙なところ(苦笑)。
■使い方
任意のWebページ上で、次のブックマークレットを実行します(当然ながらJavaScriptが有効になっている必要が有ります)。
ブックマークレットの登録方法等はこちら→【Web】ブックマークレットのブラウザ毎の登録方法
また、同スクリプトはSeaHorseやGreasemonkeyとしても使えます。
Seahorseの使い方については、例えばこちらとかこちら。 Greasemonkeyの使い方については、例えばこちら
実行すると、ページの上の方に

Linkpop1

のように下向き矢印のアイコンが表示されます。これをクリックすると、

Linkpop2

のように、リンク一覧が表示され(最初はNON-VISITED LINKS)、アイコンが上向き矢印になります(再度クリックするとリンク一覧を閉じます)。
また、下の方には、

Linkpop3

のように、VISITED LINKSも表示されています。
VISITEDとNON-VISITEDの切り分けは、リンクの色を調べることで実施しています。これには、【JavaScript】各種色指定用の文字列を16進カラーコード(#xxxxxx)に変換の技を使っています。→動作が重くなってしまうので止めました(2007/12/06 ver.0.01f以降)。
追記。
以前、どっかで似たようなことをやっているサイトを見た記憶があったので探してみると、やっぱり有りました。
MOONGIFT
読んでいないものだけ「まだ読んでない」
まだ読んでない
Google AJAX Feed APIか……φ(.. )メモメモ

« 【JavaScript】各種色指定用の文字列を16進カラーコード(#xxxxxx)に変換 | トップページ | 【JavaScript】リンクオブジェクトのhref参照時のブラウザ毎の振る舞いの違い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

おもいつき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【JavaScript】各種色指定用の文字列を16進カラーコード(#xxxxxx)に変換 | トップページ | 【JavaScript】リンクオブジェクトのhref参照時のブラウザ毎の振る舞いの違い »

戻るリンク追加

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログカレンダーPlus

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

最近のトラックバック

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ