« 「予言詩メーカー」をブログパーツ化してみました | トップページ | 【ココログ】コネタマでホッテントリ!?:コネタマのネタからホッテントリメーカーでタイトル作って投稿 »

2009/02/28

槇原敬之さんの『Personal Soundtracks』は名盤だと思う

最近は音楽とかまったくチェックしていなかったので、かなり入手が遅くなってますが。
Personal Soundtracks
槇原敬之 
Personal Soundtracks
発売:エイベックス・エンタテインメント 
価格:¥ 3,150
ASIN:B001FOSLKQ
発売日:2008-11-19
1. Taking The Central Course
2. 幸せはタイヤを穿いてやってくる
3. Chocolats et Sweets
4. 君の後ろ姿
5. Orange Colored Sky
6. つま先立ちで(笑)
7. WE LOVE YOU.
8. Hey...
9. 僕の今いる夜は
10. Firefly~僕は生きていく
11. The Average Man Keeps Walking
12. Merry-go-round '08 ※初回盤限定ボーナストラック
『Personal Soundtracks』のAmazonカスタマーレビュー Page 1/5 - きまぐれびゅー
これは、名盤だと思いました。今はうちでいるときはエンドレスでかけていたり。
結構切ない歌も多くて、特に『8. Hey...』は、こころが弱っているときに聞くと泣けてきます…このアルバム内では一番好きな曲ですけどね。
そんでもって、初回盤限定のボーナストラックが無いのが(哀)。

« 「予言詩メーカー」をブログパーツ化してみました | トップページ | 【ココログ】コネタマでホッテントリ!?:コネタマのネタからホッテントリメーカーでタイトル作って投稿 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

最近の槇原敬之さんの傾向は現実的な歌詞になってきてると思う。聞いてて辛くなる時もありますが繰り返して聴いてると歌詞の良さに気が付きます。新曲楽しみです。クリスマスコンサートも楽しみ。槇原さんの生歌聴きたいです。

繰り返して聴くほどに良さに気づくというのはいい歌の特徴のひとつですよね。
こういう情報にうといのですが、今年もクリスマスコンサートあるんでしたっけ?
生歌は聴きたい、けど人ごみは苦手、チケットを取る手間が面倒…という私にはコンサートへの参加はかなり高い壁を越えねばなりませんが(苦笑)。

去年のクリスマスコンサートは残念ながら僕も抽選から漏れてしまいましたが今年は20周年ということであのセレブレーションコンサートが復活する予定です。僕も応募して行く予定です。ホームページやファンクラブの会報などをチェックしてみて下さいね。(^-^)/

言い忘れていました。もしかしたらファンクラブに入ってない方かなと思いまして。入ってなくても一般予約で発売予定だそうです。もし良かったら電話してみてはいかがでしょうか?

高柳公人 さん、ご親切になんども情報をありがとうございます。なのに、返事が出来ていなくて申し訳ありません。

ファンクラブには入っていないのですよね。
現在、諸般の事情でネットその他の情報と隔絶しがちなのですが、もし気力と体力と時の運があって、20周年記念のセレブレーションコンサート("cELEBRATION"ですよね?)に行けるようなら、うれしいなぁ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 槇原敬之さんの『Personal Soundtracks』は名盤だと思う:

« 「予言詩メーカー」をブログパーツ化してみました | トップページ | 【ココログ】コネタマでホッテントリ!?:コネタマのネタからホッテントリメーカーでタイトル作って投稿 »

戻るリンク追加

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログカレンダーPlus

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

最近のトラックバック

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ