« ついに、PHS と決別 | トップページ | 不可抗力をきっかけに、Bluetoothオーディオ環境更新 »

2015/03/20

BSアンテナを設置したところ、自宅の磁場がおかしいことに気付く

■あらすじ

視聴可能なチャンネルを増やすためにBSアンテナを設置してみよう。

アンテナの方角確認のため、スマートフォンのコンパスを使ってみよう。

あれ? コンパスが動かない……サポートに問い合わせだ。

やれやれ、動くようになった……と、ん? 指している方角が変?

自宅の磁場が狂っている模様。(←イマココ)

■プロローグ

先日TVを購入したこともあり、せっかくなので深夜アニメを中心に視聴してるのだが、チューナーがひとつだけなので、裏番組の録画ができない。

そうしたなかで、特に面白くて見たいなぁと感じた「冴えない彼女の育てかた」と「幸腹グラフィティ」が、たまたま自分の住んでいる地域では放送時間が被っており、片方を格段に落ちる画質(地デジチューナを古いPC搭載のキャプチャカード(MTV2200 SX)経由でキャプチャしたもの)で見るか、ニコニコ動画やDアニメストア等に登録されるのを待つしかなく、悶々としていた。

ところが先日、何気なく確認した際に、幸腹グラフィティの方にはBS-TBSという選択肢があることに気が付いた。
それに、これ以外にも、深夜アニメはBS-11等でも放送されていることが多い模様。

なら、BSを受信する価値はあるのかも……ということで、押入の奥にしまってあった、アナログTV時代のBSアンテナ(BSA-33DIY4)を引っ張り出し、試しにベランダに設置してみることに。

なお、集合住宅でケーブルテレビが入っているので、BSが混合されていたりしないかな~と以前分波器で試してみたのだが、こちらはだめだった……。

■BSアンテナの設置

とりあえず、BSアンテナをベランダの柵に仮設・TVに接続後、適当に角度・方向を調整してみると、アンテナレベル~90くらいは確保可能&視聴できることは確認できた。
さて、次の問題は配線だ……。

実は、これまで設置していなかった主な理由はアンテナ線の引き込みが面倒だったためなのだが……でもまぁ積極的に設置する動機づけも出来たことだし、エアコン用の穴もあるし、やってみるかな、と。
エアコンの配管の隙間が狭くて少々苦労しながらも、なんとかアンテナ線を室内に引き込み、ホームセンターで買ってきたパテ(1kg400円くらい)で隙間も埋める。

うんよし、これで、BSも視聴できるようになった!

■方角があっているかちょっと気になって……

そんなわけで、ひとまず無事BSアンテナの設置は出来たのだが、アンテナの方向は適当に(近所のアンテナの向きを参考にして)決めたこともあり、方角が本当にあっているのか気になった。

それで思い出したのが、これも最近購入したスマートフォン・Nexus5
そういえば、確かコンパス代わりに使えたよね……?

■コンパスが動かない!

で、はじめてGoogle Mapを起動してみたのだが……あれ? 端末をグルグル回しても、まったく方角が変化しない?!

GPS Status & Toolboxで試してみても、コンパスは全く反応しない(それ以外のセンサーはちゃんと働いているみたいなのに)。
「コンパスの較正」も試してみたけれども、ピクリとも変化しない……。

■サポートに問い合わせ

「もしかすると、初期不良?」
と思い、とりあえず Y!mobile のサポートに問い合わせ。
……が、

  • Google Map等のアプリケーションのサポートは出来ない。
  • (センサー(ハード)の初期不良かどうかの切り分け方法はないのか、という質問に対して)サポートセンターにはノウハウがない。
  • Googleのサポートに問い合わせするか、Y!mobileで対応する場合はワイドサポートに加入してもらう必要がある。

とのこと。
なので、今度はGoogleのサポートに問い合わせてみることに。

Google Play で購入した商品についてご不明な点がある場合は、サポートチームにお問い合わせください。

Google Play サポートへの電話 - Google Play ヘルプ

とあったので、Y!mobile経由で購入したNexus5のサポートをしてもらえるかどうか不安だったが、Google Playで使用しているアカウント(GMailアドレス)を伝えれば、ちゃんと対応してもらえた。

一通り状況を伝えたところ、
「独自にインストールしたアプリが影響しているのかもしれないので、『セーフモード』起動を試してください」
とのことで、その方法を教わった。

  1. 端末の画面がオンになっていることを確認したら、電源ボタンを押し続けます。
  2. ダイアログ ボックスの [電源を切る] オプションを押し続けます。
  3. 次に表示されるダイアログの [OK] をタップしてセーフモードを開始します。
再起動してセーフモードに変更する - Nexus ヘルプ

それで、セーフモードにして試してみると、ふつうにGoogle Mapでコンパスが動作することを確認。
ということは、やっぱりアプリが原因……?

……と思ったのだけれど、その後、通常起動(セーフモード状態から電源OFF→ON)してみると、こちらでも普通に動作してしまった。
GPS Statusとか、デジタルコンパスなんかも普通に動く。
なので、真の原因は不明なのだが……まぁ、少なくともセンサーの故障(初期不良)ではなかった、ということで、ひとまず納得。

■コンパスの向きが……?

そんなわけで、コンパスは動作するようになったので、お礼を言って電話を切ったのだが。

その後、自宅内にてよくよく確認してみると……あれ?コンパスの向きが、変。
南を向いているはずなのに、指しているのは北東になっている……?

慌ててサポートに電話を掛け直そうとして……思い直し、アナログな方位磁針を探し出して、向きを比べてみると……あれ、だいたい一致してる?
ということは……狂っているのは部屋の磁場の方?

S

その後、自宅の中を歩き回ってみると、場所によって指す向きがコロコロ変わることが分かった。
また、自宅外の廊下(南北)を歩いてみても、90度くらい向きが変化する。

気のせいか、自宅前での変化が特に激しい気がする。

原因が全く分からない……少なくとも、自宅内にはそんな磁場を出すような心当たりはないのだが……? 
そうすると、上下の階、もしくは、天井裏・柱・壁・床などの中、とか?

そんなわけで、謎は深まるばかりなのでございます……。

■追記

電話をしてきたり契約書を送り付けてくるってことは、デジタル放送メッセージ消去手続きをしたのがトリガになっているのだと思うけれど、アクションを起こす前に確認ってしないのかね……?

どなたか、NHKさんによいシステムを提案してあげてください(苦笑)。

« ついに、PHS と決別 | トップページ | 不可抗力をきっかけに、Bluetoothオーディオ環境更新 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

おもいつき」カテゴリの記事

覚書」カテゴリの記事

コメント

方位磁針を立てて上下方向を特定しましょう。
上下階が病院でMRIを使ってるとか。

方位磁針を立ててみても、アナログのだと変化がよくわからない・スマホのだとくるくる変わって上下方向の特定は困難ですねぇ。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vincentlee.compass&hl=ja
だと磁場の大きさを表示できるのですが、床に置くと場所によっては175μTとか出ます(手に持って立った状態だと30~50μT)。
天井は測りにくいので数か所だけですが、これも場所によっては150μTとか。鉄骨が何らかの原因で磁化してる……?

上下階は普通の住居のはずで、MRIってことはないはずですが……。

とりあえず、自分が磁化してるのではないわけですね。
上下の住人が磁石系グッズにはまってるとか。

http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/geomag/php/drawing.php?id=2010f:1
とかみると本州なら地磁気が47μT前後ですか。
鉄筋がまんべんなく磁化してるのでなければ強度分布で磁性体の位置がわかるかも。

うちでためしてみたら、あたりまえだけど電子レンジが数百μT。
もっともすぐ近くしか影響がないですけど。

磁場の大きさでマップしていけば何か解るかもしれませんね……解ったところでどうする、という話もありますが。上下の部屋の住人とは接点もないしなぁ……。

あ、電子レンジはまっさきに確認していました。
直上では三百数十μTとかでしたが、十センチも離れればほとんど影響は無くなりますしねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ついに、PHS と決別 | トップページ | 不可抗力をきっかけに、Bluetoothオーディオ環境更新 »

戻るリンク追加

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログカレンダーPlus

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

最近のトラックバック

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ