« 初読 | トップページ | カタカナノナマエ »

2006/01/03

夢と挫折の繰返し

数十冊/月の勢いで増加してゆく蔵書(9割はコミックス)。

重複購入を避け、抜け巻を探す意味でも、せめて蔵書をデータベース化してWeb上に置いておきたいと思いながら幾星霜。実現は遠い。
何度同じ本を買ってしまったやら。歯抜けのシリーズがどれだけあるやら。
それに、つまらなかった&いらなくなった本でも、購入履歴は残しておきたいから捨てられないんだよ-(←これは整理出来ない言い訳)。

4年近く前には蔵書のために引越までしたのだが(一部屋では収まらなくなったため)、未だにデータベース作成はおろか、ソートさえされていない始末。そして容赦なく増加する新刊……。

負け惜しみで分析するに、

  • そもそもデータベースソフトをいじったことがない(←調べろよ)
  • データの入力が面倒臭い

のが理想に近づけない原因か……って、結局本人の怠慢だという結論に。

まぁ、口癖が『面倒臭い』のひとだし<管理人。

でも、書名・著者名・出版社・発行年月日といった項目をいちいち入力するのって、面倒だと思いませんか?(誰に同意を求めてるんだ)。
ISBNコードをバーコードで読込ませるだけで(百歩譲って手入力でも可)必要な情報が自動で取得できればいいのになー。どっかにそういうシステム無いかなー。これさえ出来れば、まぁ、個人の蔵書データベース構築用ツールは自分で作ればいいし。

市販されている書籍データがISBNコードから検索できるようなデータベースが一般公開されているかどうか、が胆か。CDDBサーバみたいな。実は存在するのだろうか?……無ければ作ればいいのか?(マテ

【2006.01.08追記】
あのあと、“Amazon Application”というツールを発見。
http://www.woodensoldier.info/
これは使えるかな~と思いましたが、1冊=1ファイル(XMLファイル・画像は別)で管理されてしまうので、自分にとっての使い勝手はイマイチ……せめてCSVファイルでまとめてはきだしてくれれば随分違うのですけれど。
うーん、出力されるXMLはフォーマットが決まってるみたいだし、CSV化するツールを自分で作ればいいのか?
あるいはいっそ、Amazonのデータベースからデータを取得する部分のソースが公開されていれば、頑張って読み取ろう、という気も起るかも知れないでもない(えらく可能性低そうな表現……)。

« 初読 | トップページ | カタカナノナマエ »

おもいつき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢と挫折の繰返し:

« 初読 | トップページ | カタカナノナマエ »

戻るリンク追加

カレンダー

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ココログカレンダーPlus(旧2)

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ