« バスメモリ | トップページ | お引っ越し・忘れ物 »

2006/02/16

さわやかな目覚……め?

出張一泊目の朝。会社の寮で起床。おはようございます。


先月末~今月頭に体調を崩していた影響で、たまりにたまってしまった仕事を片付けるため、この一週間は遅れを取り戻そうと我ながら馬車馬のように働いてました。

何故かこういうときは頭が興奮してしまっているのか、あまり眠れないもので。大体徹夜または2~3時間睡眠という状態。とはいえ、帰宅後は仕事が出来るほど頭は冴えておらず。ついついブログ更新が進んでしまいます(笑)。


そのおかげで、なんとか出張一日目は無事終わり(嵐の前の静けさ、なのでしょうが)。


昨夜は久しぶりにその日の内に眠りにつき(笑)、泥のように夢も見ないで眠ってしまったようです。


今朝も、自然に快適な目覚め……だとよかったのですが、隣りの部屋からの目覚まし時計の音で起されてしまった、というのが少々いただけない。その後別の部屋からも違う種類のが聞こえ始める始末。しかもこれらがなかなか止まらずに、鳴り続けて……。


とはいえ、車が走る音とかも聞こえてくるので、どうやら世界が眠りについてしまった、というわけではなさそうです(笑)。



眠れる惑星(1)
陽気婢 (著)
『眠れる惑星 1 (1)』(サンデーGXコミックス)
価格: ¥560 (税込)
小学館 ; ISBN: 409157016X ; 1 巻 (January 19, 2006)



ある日突然、世界が眠りについた!
ただひとり起きている主人公・淳平の運命は?
彼だけが、眠っている人々を目覚めさせることができる……その方法とは?


と、終末世界モノなんだけれども、あんまり緊迫感の無い主人公と(大物なんだか小心者なんだか……)、彼が『目覚め』させていく女性達のお話。

まだまだ序盤(だと思いたい)。


仕事が煮詰まっているときに思わず天変地異を願ってしまうのって、人間の本能みたいなものですよね?(ヲ

« バスメモリ | トップページ | お引っ越し・忘れ物 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さわやかな目覚……め?:

« バスメモリ | トップページ | お引っ越し・忘れ物 »

戻るリンク追加

カレンダー

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ココログカレンダーPlus(旧2)

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

最近のトラックバック

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ