« やわな喉 | トップページ | 伝説の退魔師、帰還、らしい »

2006/03/22

サイドバー読込回数削減計画

続きの記事はこちら→その2へ



サイドバーをいろいろといじっているうちに今度は、どこかをクリックするたび(それがサイト内の移動であっても)その都度ページ全体を読み込んで再表示されてしまうのが気になって来ました……(^^;。


そこでとりあえず、サイドバー上でサイト内へのリンクをクリックした場合だけ(それも全部ではないですが)、再読込みが走らないように細工してみました。

なんでも、XMLHTTPRequestだの、Ajaxだのという手段を使っている……らしいのですが、見よう見まねなのでまだ全く把握できていないです(^^;。


本文の方にも設置してしまいたい誘惑に駆られましたが、


  1. 引数やアンカー指定(URL+#NAME指定)には未対応。

  2. ブラウザのバックボタンが効かないので、サイドバーならともかく本文の方に同様の手法を入れるとちょっと困りそう。

  3. 記事の固定リンクが解りにくくなりそう。


という問題なんかがあるために保留中です。

« やわな喉 | トップページ | 伝説の退魔師、帰還、らしい »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

おもいつき」カテゴリの記事

覚書」カテゴリの記事

コメント

コメントどうもでした。一部のリッチテンプレに引っかかったようで(笑)

ところで、こちら、またいろいろやってますね(^^)

で、そうなんですよね。URLが変化しないのがAjaxの大きな問題点で。

それを回避する為に、フラグメント識別子(#)で管理するという方法や、Permalink(固定リンク)を目立たせるといった方法(画面上部に於いて遷移に伴ってeffectを入れるなどしてそこにリンクがあることを注目させる、など)などいろいろと考案されているようですが、TypePadの場合は固定リンクURLがシステム依存なのでいい解決方法が思いつかないんですよねえ…。

1. は、なんでしょう?よく分からなかったです。

あと、2. のブラウザのバックボタンが効かない問題は、一度だけなら何とかなるみたいですね。Gmailが実装してます。(未調査)

…そんなことで、私は「暴想」さんちのバックナンバーを#centerに読み込むやつは外しました。

こちらのも、操作的には快適ですけど(それがまた凄い快適なんで悩みどころなんですけど^^;)、ご指摘のデメリットをどう克服するかが決め手になりそうですね。

facetさん、いつもお世話になっております。

| で、そうなんですよね。URLが変化しないのがAjaxの大きな問題点で。

そうそう、これがなんとかなればな~と悶々としております。
#見切りで設置してしまってもいいのですが(笑)

| それを回避する為に、フラグメント識別子(#)で管理するという方法や、

あ、これがよくわかりません……もしよろしければお教え願えませんか?

| 1. は、なんでしょう?よく分からなかったです。

これは、Ajax.Requestでget指定するとき、
https://furyu.tea-nifty.com/annex/2006/03/post_f894.html#comments

みたいなアンカー指定(#NAME)のURIをそのまま指定してしまうとエラーとなってしまう、というものです。
考えてみれば当たり前なんですけど(getしたページを表示後に#NAMEに飛ばないと)。

あ、それと、引数(URIの後の?...&...)が指定できない、というのは私の勘違いでした。ちゃんと対応しているみたいです。失礼しました。

| あと、2. のブラウザのバックボタンが効かない問題は、一度だけなら何とかなるみたいですね。Gmailが実装してます。(未調査)

φ(..)メモメモ。ありがとうございます、時間のあるときに調べてみます。
#出張から引き上げて来たとたん、帰宅が午前様モードになりつつあります(泣)

| それを回避する為に、フラグメント識別子(#)で管理するという方法や、

なんとなく判ったような気がしたので、試しにやってみました(笑)。

>| それを回避する為に、フラグメント識別子(#)で管理するという方法や、
>あ、これがよくわかりません……もしよろしければお教え願えませんか?

もうすっかり解決済ですね。まさに、tsupoさんとma.laさんの記事を思ってました(^^;

で、今の実装を試させていただきましたが、直リンクで来た時に#以下のパターン判別でリダイレクトさせるというのはさすがだなーと思いました。

ただ、やはり、JavaScriptがないと動かないという点が、TypePadでは#で管理できないと思っている所以なのです。

アンカーを捏造して使うという技は、(こちらのよりはるかに簡単ですけど)私も拙作「見出し一覧」スクリプトで使ったことがあって、でもやはりどうしてもその点が気になってしまって、現在はそのスクリプトを外してしまっています。(動作が重すぎというのも一因ですけど)

# 「見出し一覧」の原型を一番残して使っていただいているのは、青柳さんち( http://aoyagi.txt-nifty.com/ )かな。

ただ、先日、tsupoさんが、ココログでも使えるアップロードツール(ココアップル)をバージョンアップしていて、それで .htaccessファイルが使えるようになったということを仰っていたので、それを使えばもしかして?とか思ったりしました。
(ref.) http://www.shtml.jp/htaccess/redirect.html

…相変わらず思っただけなんですけど(^^;

>| 1. は、なんでしょう?よく分からなかったです。
>これは、Ajax.Requestでget指定するとき、
>https://furyu.tea-nifty.com/annex/2006/03/post_f894.html#comments
>みたいなアンカー指定(#NAME)のURIをそのまま指定してしまうとエラー

エラーになるんですか~
適当にアンカー部分を外して対処してくれればいいのにw

>あ、それと、引数(URIの後の?...&...)が指定できない、というのは私の勘違いでした。ちゃんと対応しているみたいです。失礼しました。

了解です。

>| あと、2. のブラウザのバックボタンが効かない問題は、一度だけなら何とかなるみたいですね。Gmailが実装してます。(未調査)
>φ(..)メモメモ。ありがとうございます、時間のあるときに調べてみます。

Gmailはframeを使っているのでパッと見では分からないんですけど、やっぱり # で管理しているんじゃないかなあと予想してます。
でも、それならずっとバックボタンが効くのか。うーん。ちがうのかなあ。
まあ、調べてみれば間違いなく誰かが既に解析してると思いますけどね。

ということで、お仕事、お忙しいようですけど、ご自愛ください。ではでは(^^)

facetさん、どうもです。コメント遅くなりました。

| ただ、やはり、JavaScriptがないと動かないという点が、TypePadでは#で管理できないと思っている所以なのです。

うーん、JavaScript が無い場合は、本来の動作(リンクをクリックしたらサイドバーを含めて再読込み)をするだけなので、まぁいいのじゃないかなぁ、と思っていますが。

JavaScript がないということは、そもそもサイト中のリンクの細工も出来ないわけですので……。

外部から来る場合ですが、

[ 1. 通常('#'無し)ブックマークから ]
# が付いていない直リンクアドレスの場合、
・JavaScript有効時→#付きアドレスへ変換&リダイレクト。
・JavaScript無効時→そのまま表示。
なので、問題はないはず。

[ 2. '#'付ブックマークから ]
URL変換(通常→#付き)はJavaScript有効でないと行われないため、#付きリンクをブックマーク出来る人というのは、即ちJavaScriptを有効にしている人、ということで、通常は問題無いはず。
#ブックマーク後に無効にしたらだめですけど。

[ 3. 検索エンジンから ]
普通にページ上Aタグのhrefからアドレスを取得するなら通常('#'無し)のアドレスなので、これが登録されても問題は無いはず。
サイト内リンク(Aタグ)のURL変換は、JavaScript有効で、かつリンクをクリックしたときのみ行うように細工してあるので……そんな動作をしながら検索するエンジンがあったら困りますが(^^;。

[ 4. 手動で登録されたリンクから ]
他サイトでリンクをはられた場合……JavaScriptを有効にしたブラウザのアドレス欄からコピーされたら#付きリンクになってしまうので、第3者がJavaScriptを無効にしてからこれをクリックすると……さすがにダメですね(^^;。
固定リンクを右クリックするなりしてコピーした場合には、通常(#無し)アドレスなんで問題無いのですが。

問題になりそうなのは 4. ですが、これは解決策が思いつきません。

| htaccessファイルが使えるようになったということを仰っていたので、それを使えばもしかして?とか思ったりしました。

むぅ、意図されているところが読み取れませんでした……JavaScript無効の場合でも関係なく特定のURL(ファイル)にリダイレクト出来る、ということでしょうか?でもその後は……?

| エラーになるんですか~

正確には、戻って来ません(^^;。
onComplete(onSuccess/onFailure)で登録したコールバック関数がいつまでたっても呼ばれません……。それ以上の深追いはしていませんが。
(よくわからないまま使っているので、使い方が間違っているだけかも)

| Gmailはframeを使っているのでパッと見では分からないんですけど、やっぱり # で管理しているんじゃないかなあと予想してます。

ふむふむ。でも面倒なのでまだ登録もしていなかったり(ヲイ。

ちなみに、少々小細工をして、とりあえず Firefox ではバックボタンが効くようになったと思うのですが、いかがでしょう?
(IEでも履歴には登録されるようになったけれど、うまく戻らない……)

そうですね。私が気にしていたのは、4.です。

少なく思えますけど、ブログやソーシャルブックマークなどの拡大によって、外部にリンク(permalink)を張ったりそれを辿る機会が増えていると思うし、その場合、通常、アドレス欄にあるURLを使ってリンクすることが多いでしょうし、リンクを簡便化するツール(クイック投稿など)も通常は location.href を使うわけですから。

また、場合によっては、将来、普通の人がJavaScriptをOFFで通常運用せざるをえなくなる事態になることもありえるわけで、しかし、permlinkは、その名の通り永続的ですから、その時に困ります。…つまり、URLの永続性をもっと重視すべきだと考えている、ということなんですが。

>JavaScript無効の場合でも関係なく特定のURL(ファイル)にリダイレクト出来る、ということでしょうか?

そうです。できるかもしれない、と思った程度ですけど。

>でもその後は……?

?…その後は、location.hrefが普通のURLになっているので、問題ないのでは?

---

しかし、面白いですね、このスクリプト。というか、本当に XMLHTTPRequest を知らなかったんですか?といいたい(笑)

まだ時間がなくて追えてないのですが、バックボタンが効くように(ヒストリ有効に)できたのはどうやったんだろう、と気になってます。もしわからなかったらまた質問しに来ますのでよろしくお願いします(^^;

onFailureが呼ばれないことも。取得対象が普通のブログなので、サーバ側が適切なレスを返すようになってないとかかなあ…。

それと、クイック投稿用のリンクが、これとセットだったことに今ようやく気付きました(^^;。なるほどなるほどです。ただ、クイック投稿だけというのがやはり辛い所ですよね。もちろん、ないよりいいんですけど。

それから、これはちょっと気になる点が二点ほどありました。

一つ目は、コメント入力中にキー操作を間違えたかなにかで履歴を戻ってしまったのですが、「進むボタン」でこのページに戻ってきたら、入力したものが消えちゃってたことです。

Firefoxでは通常、フィールド内容を保持してくれるので、帰って来たときに中身がないと結構ガックリきます。

これは修正できるのかなあ。いちいちバッファ変数を作って保持しておくのはなんか大げさだなあと思うし。

二つ目は、コメント欄の「この情報を登録する」が効かないことです。これは、まあ、一応対応可能でしょうか。onCompleteで切り捨てる所を調整してやればよい感じがしますので。ただ、そこまでしなくちゃいけないか?という葛藤はやはりありますね(^^;

とりあえず。

facetさん、いろいろなアドバイス有り難うございます。

| つまり、URLの永続性をもっと重視すべきだと考えている、ということなんですが。

確かにおっしゃるとおりです。

まぁネットではリンク切れというのはよくある話ですが、URLを捏造したがために環境によってはアクセス出来ない、というのは別問題ですよね。

ブログの先頭にJavaScript有効な環境以外は対応しません、と明示してしまうのも一つの逃げ手ですが……なにかが間違っている気がするので(苦笑)、もう少し検討してみて、だめだったら元に戻しますか。

| ?…その後は、location.hrefが普通のURLになっているので、問題ないのでは?

失礼、勘違いしていました。通常→#付き、の方ばかり考えていたので……。
#付き→通常の変換、ですね。
JavaScript OFF で #付き URI で飛んで来た場合に対応するため、.htaccess で通常のアドレスに戻す、と。
ふむふむ……。

ココアップルはまだ落していないので、時間があるときに調べてみます。
(既に .htaccess が存在するときには上書きできるのかな?既存のものをダウンロードすることも出来ないですよね……。)

| バックボタンが効くように(ヒストリ有効に)できたのはどうやったんだろう

私の汚いソースを解析するのは大変だと思いますので、要点だけ(^^;。

まず、ma.la 氏の記事
http://la.ma.la/blog/diary_200502270128.htm
中で、

> location.hashの変更をタイマーで監視して、変更に応じてデータをロード、画面を更新してやる、という手法をとれば、
> 画面遷移なし、かつ、ブラウザの戻る進むボタンが使える、という実装も可能でしょう。

のように書かれていたのをヒントに、実装してみました。

Firefox の場合、もともと #以下しか違わないアドレスであってもヒストリには残っているようでしたが、バックボタンを押してもアドレス欄のURLが変化するだけで、再読込みまではしてくれません。

ただし、location.hash は変化してくれるので、現在の location.hash 情報をアンカータグ内に保存しておき、location.hash の変化を検知して記事を読み込む関数を周期的に呼ぶようにしてみました。

IEの場合、#以下しか違わないと、そのページ上に#以下が完全に一致するアンカーがなければ、ヒストリにも残ってくれません。
また、そんなアンカーを作ればヒストリには残りますが、バックボタンで戻っても、location.hash も変わらないため、上記方法では検知することが出来ません……ということで、別アプローチが必要でした。

検索してみると、Mike Stenhouse 氏の記事
http://www.contentwithstyle.co.uk/Articles/38/fixing-the-back-button-and-enabling-bookmarking-for-ajax-apps
が使えそうに見えます……が、英語は解りません(泣)。
サンプルソースをにらみながら、恐らくこんな方法?というのを自分なりに解釈してでっち上げてみました。

要はヒストリに残ってかつバックボタンで再読込みが走れば……ということで、隠しiframeを設けてダミーページをlocation.hash情報の入った引数付きで読ませるようにしてみました(引数はDIVタグに保存)。

これで、バックボタンが押されたときにはiframe内のダミーページが一つ前のlocation.hash情報を引数にして読込まれ、DIVタグが変化するので、これを検知して記事を読み込む関数を周期的にコールしています……が。

iframeを使っているせいか、記事の読込みに結構時間がかかるようになった気がします(泣)。それに、ときどき誤動作する模様……チェック周期を長くすると今度はレスポンスが悪くなるし。難しい……。

| ただ、クイック投稿だけというのがやはり辛い所ですよね。

全然クイックじゃないところも泣けて来ますけど(苦笑)。
普通の投稿画面を呼ぶには、どうしてもブログIDが必要なので……なんとか自動で取得する方法はないでしょうかねぇ(クッキーで保存されていたり……しないかな?)

| Firefoxでは通常、フィールド内容を保持してくれるので、帰って来たときに中身がないと結構ガックリきます。
| これは修正できるのかなあ。いちいちバッファ変数を作って保持しておくのはなんか大げさだなあと思うし。

はい、私も自分でやってしまいました(苦笑)。
うーん、でもさすがに解決方法は思いつかないですねぇ……。

| 二つ目は、コメント欄の「この情報を登録する」が効かないことです。これは、まあ、一応対応可能でしょうか。onCompleteで切り捨てる所を調整してやればよい感じがしますので。

これも気がついてはいましたが……どうしようかなぁ。

最初にやっていたように、固定リンクの場合にはページ全体を再読込みするように戻そうか(苦笑)。

| Firefoxでは通常、フィールド内容を保持してくれるので、帰って来たときに中身がないと結構ガックリきます。

とりあえず一つだけは覚えておくようにしてみましたが……うまく動くかなぁ。

| 二つ目は、コメント欄の「この情報を登録する」が効かないことです。

ここから呼ばれる関数の入ったJavaScriptファイルは、HEAD部分で定義されていたりするようで……ピンポイントで抜き出すのは大変そうだったので(決め打ちでいいという話はありますが)、結局サイドバーにべた書きして直接読込んでみたり(笑)。
(でも、どうもうまく働いていない気がする……)

>facetさん、いろいろなアドバイス有り難うございます。

言い回しのせいかどうか、そういう風に受け止められることが多いので困惑するのですが、アドバイスなどというつもりは毛頭ありませんでしたので、ご勘弁を。(^^;

>まぁネットではリンク切れというのはよくある話ですが、URLを捏造したがために環境によってはアクセス出来ない、というのは別問題ですよね。

そう思います。
リンク切れというのももったいない話ですけど、VeriSignみたいに勝手に誘導するのもどうかと思うので、難しい問題です。

>だめだったら元に戻しますか。

いや、もったいない…。しかし、…うーむ。…TypePadでは限界ですかね、やっぱり。現時点では。悔しいですけど。
まあ、「実験中なのでブックマークしたりリンクを張る時には固定リンクからにしてね」みたいな注意書きをかましておいて、そのまま運用しながら試行錯誤するという手もありますけど。

>JavaScript OFF で #付き URI で飛んで来た場合に対応するため、.htaccess で通常のアドレスに戻す、と。

そうですそうです。ここあっぷる(ひらがなでした^^;)は、.htaccessの削除ができるようになったはず。ダウンロードは分かりませんけど。…そういえば、関連記事へのリンクを張ってませんでしたね。スミマセン。

[観] ココログで .htaccess をいじり倒す
http://watcher.moe-nifty.com/memo/2006/03/htaccess.html

>| バックボタンが効くように(ヒストリ有効に)できたのはどうやったんだろう
>私の汚いソースを解析するのは大変だと思いますので、要点だけ(^^;。

いや、ホント、私のソースに比べたら天地の差で(笑)
でも、解析は、思ったより大変だったみたいです。要点を伺うことができて助かりました。そこまでやってるとは思いませんでしたので。IEめ、って感じですか(笑)
せっかくなので、また時間をとってちゃんと見てみたいと思いますけど、「サイドバー折り畳み2」のバグ取り(classNameおよびcookie絡み)と、「折り畳みで続きを読む」のアップグレードが終わるまでは手がつけられないかなあ…。ああ。もう嫌。(^^;

>| ただ、クイック投稿だけというのがやはり辛い所ですよね。
>全然クイックじゃないところも泣けて来ますけど(苦笑)。

(笑)

>普通の投稿画面を呼ぶには、どうしてもブログIDが必要なので……なんとか自動で取得する方法はないでしょうかねぇ(クッキーで保存されていたり……しないかな?)

クッキー保存されているかどうかは分かりませんが、しているんじゃないでしょうかね。まあ、人によりけりですしょうし、それが使いまわせるかどうかはまた別問題でしょうけど。
ただ、私の言っていたのはそういうことじゃなくて、他のブログやソーシャルブックマークなどの「クイック投稿」みたいなbookmarklet(やツールバー)を想定した話でした。

>| Firefoxでは通常、フィールド内容を保持してくれるので、帰って来たときに中身がないと結構ガックリきます。
>はい、私も自分でやってしまいました(苦笑)。

やっぱり?(笑)

>うーん、でもさすがに解決方法は思いつかないですねぇ……。

なんですよね…。
私が思いついたのは、textareaにonChangeHandlerをつけるかTimerで監視して中身をcookieに保持しておいて、onload時にブラウザが保持しているものを返すタイムラグを考慮して少し遅れさせておいてから中身を調べて、なければcookieを返すという…。…さすがにそれは大げさだろう、と(^^;

>とりあえず一つだけは覚えておくようにしてみましたが……うまく動くかなぁ。

え。したんですか!?
うわ。ホント、動いてますね、ちゃんと…(Firefox)。
凄すぎ…
それじゃ偏頭痛が酷くなるのも(以下略)(^^;

>| 二つ目は、コメント欄の「この情報を登録する」が効かないことです。
>結局サイドバーにべた書きして直接読込んでみたり(笑)。

ああ。確かにその方が簡単そうですね。

>(でも、どうもうまく働いていない気がする……)

そうですか?動いている感じがしますけど。一度コメント投稿してみないとなんともいえないかな。

「この情報を登録する」のチェックは外れてますけど、チェックしなおすとOKですね。
…チェックが外れているのがダメなのかな?
なんでしょうね。
いや、facet-diversでも何度か続けてコメントでやり取りするウチにチェックが外れて、二度目のコメント以降はURLがなかったりすることが結構よくあるんですよ…

facetさん、どうもです。

| まあ、「実験中なのでブックマークしたりリンクを張る時には固定リンクからにしてね」みたいな注意書きをかましておいて、

結局、当面は、noscriptタグ内に、

>現在JavaScriptが無効になっています。
>アドレスに#ccqlink=/annex/が含まれていると、対象記事が正しく表示されません。
>その場合は#ccqlink=/annex/を外したアドレスに変更して下さい。

てな注意書きを入れて、見た人に手動リダイレクトしてもらうことで、お茶を濁すことにしようかと(苦笑)。

ここあっぷるのご紹介、ありがとうございます。
これはこれでいろいろ使えそうですね(さすがに.htaccessのダウンロードまでは無理なようですが)。

ただ、肝心の
>JavaScript OFF で #付き URI で飛んで来た場合に対応するため、.htaccess で通常のアドレスに戻す、と。

については……残念ながら、無理っぽいです。

というのも、.htaccess の機能はサーバサイドの処理だと思うんですが、URIの#以下はローカルで処理されるもので、そもそもサーバに渡らないようなのですね(例えばCGIにも#以下は渡らないみたいです)。

なので、Redirectさせようがないという……無念。

(Ajax.Requestのgetで # を付けると無応答になるのも、サーバがURIに#が含まれることを想定していないからではないかと推測)

| 「サイドバー折り畳み2」のバグ取り(classNameおよびcookie絡み)と、「折り畳みで続きを読む」のアップグレードが終わるまでは手がつけられないかなあ…。ああ。もう嫌。(^^;

お疲れ様です。ほんと、facetさんの親切さ・サポート姿勢には頭が下がる思いですm(_ _)m。
(なんか私が余計なことしたせいで(タイトルバーのボタン化とか)かえって手間を増やしているような……すみません~)

| ただ、私の言っていたのはそういうことじゃなくて、他のブログやソーシャルブックマークなどの「クイック投稿」みたいなbookmarklet(やツールバー)を想定した話でした。

ああ、なるほど~。
とてもその辺りまでは手が回りませんし、ま、ここはココログ上のブログなんだから、いいか、とか割り切っていたり(ヲイ。

| onload時にブラウザが保持しているものを返すタイムラグを考慮して少し遅れさせておいてから中身を調べて

Firefoxの保持&書き戻しの仕組みはわかりませんが、書き戻してくれない、ということは、ブラウザが画面の書き替えを認識していない(Ajax.Requestのgetメソッドだとonloadイベントは発生しないので、そのせいか?)ということなのでしょうね。

| え。したんですか!?

ただ、cookie は使っておらず、JavaScriptの変数に保持しているため、他サイトに移ったりして画面の(リ)ロードが走った時点で虚しく消えてしまいます……。
まじめにやろうとすると、cookie使わないと無理でしょうが……まぁ、また時間のあるときに検討してみます。

| 「この情報を登録する」のチェックは外れてますけど、チェックしなおすとOKですね。

そういえば、通常の(Ajaxを使用しない)場合でも、チェックがついたりはずれたりするタイミングがよく分かりませんね。そもそも元々の機能が難有りなのか?(笑)

とりあえず、チェックしなおせば復帰してくれるので、気にしないことにしました(ヲイ。
これも、まじめにやろうとすると、cookie使わないとねぇ(コメント投稿はページのリロードが走るので、変数じゃ無理だし)。

>結局、当面は、noscriptタグ内に、

ああ、なるほど。…それが一番ですかね。

>というのも、.htaccess の機能はサーバサイドの処理だと思うんですが、URIの#以下はローカルで処理されるもので、そもそもサーバに渡らないようなのですね(例えばCGIにも#以下は渡らないみたいです)。

そうですか。
…そうみたいですね。うーん。残念。

>(なんか私が余計なことしたせいで(タイトルバーのボタン化とか)かえって手間を増やしているような……すみません~)

いえいえ。私自身が前からやりたかったことですので。
というか、もとのスクリプトが腐っているので手間がかかるわけで。問題はそこですから(^^;

>とてもその辺りまでは手が回りませんし、ま、ここはココログ上のブログなんだから、いいか、とか割り切っていたり(ヲイ。

いや、Bookmarkletとかの話は、実際そんなことまで考えていると、結局固定リンクだけの方がいいんじゃないかということになりそうですから、ココログだからクイック投稿だけという割り切り方は悪くないなと思いました。

>Firefoxの保持&書き戻しの仕組みはわかりませんが、書き戻してくれない、ということは、ブラウザが画面の書き替えを認識していない(Ajax.Requestのgetメソッドだとonloadイベントは発生しないので、そのせいか?)ということなのでしょうね。

textareaの内容はonload前に見えている気もしますが……なんでしょうね。…まあ、それはブラウザの話なので、考えないことにします。
それより、XMLHTTPRequestではonloadイベントが発生しないんですね。そりゃそうか。ふむ。

>ただ、cookie は使っておらず、JavaScriptの変数に保持しているため、他サイトに移ったりして画面の(リ)ロードが走った時点で虚しく消えてしまいます……。
>まじめにやろうとすると、cookie使わないと無理でしょうが……まぁ、また時間のあるときに検討してみます。

いや、やっぱり、そこまでやる必要があるのかなと思っちゃいますねぇ(^^;
自分から言い出しておいてなんですが。

>そういえば、通常の(Ajaxを使用しない)場合でも、チェックがついたりはずれたりするタイミングがよく分かりませんね。そもそも元々の機能が難有りなのか?(笑)

そうなんですよ。私もそんな気が(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイドバー読込回数削減計画:

« やわな喉 | トップページ | 伝説の退魔師、帰還、らしい »

戻るリンク追加

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ココログカレンダーPlus(旧2)

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ