« 【ココログ】お知らせを表示するスクリプト | トップページ | CSSのプロパティ名をJavaScriptのstyle属性名に変換するには? »

2007/08/17

苦笑せずにはいられない、ココログ・コメントのスパムフィルタ

ココログのスパムフィルタに関する苦言。
ココログのコメントについては、スパム対策として、管理画面で
スパム防止認証画像の表示設定
という画面があり、
  1. スパムの疑いがあるコメントに対して表示
  2. すべてのコメントに対して強制的に表示
  3. すべてのコメントに対して表示しない
のいずれかが選べます。
1または2を選べば、状況に応じて、もしくは強制的に、CAPTCHAと呼ばれる、PC的に判別しにくい(=自動投稿し難い)英数字の入力を促す画面を表示することにより、機械的なスパムを防止する仕組みになっているわけです。
でもこれ、自分でコメントする際にも表示されるために(1.にしておいても結構な割合で引っかかる)煩わしいので、敢えて3.を選び、同時に、
  • 『コメント公開を保留』にして、自分で確認後に手動公開する。
  • 『コメント/トラックバック投稿規制』で、IPアドレスまたはキーワードによる規制をかける。
といった手法で、スパムに対する自衛策を取ってらっしゃる方も多いかと思います。
ところがどうも最近のココログでは、投稿されたコメントについて、
  • スパムの疑いがあり(上記 1.の設定にしていると、CAPTCHAが表示されるようなケース)
  • かつ、上記 3. の設定にしてある
と(自分で設定した、『コメント/トラックバック投稿規制』や、『コメント公開を保留』設定に関らず)
問題が発生しました
スパム・コメント対策のため、まだコメント投稿が完了しておりません。
下に入力された内容を訂正してから「送信」を押してコメントしてください。
という、コメントを付けようとした人には全く意味不明な(だって、訂正すべき箇所がどこなのかすら、表示されないんですよ?)メッセージが表示されて、投稿出来ない、という愉快な状態になってしまうようです。
ちなみに、このメッセージ、
  • http://www.cocolog-nifty.com/
  • http://ja.wikipedia.org/
などのURLが、アドレス(URL)欄や内容欄(コメント本文中)に含まれるだけで表示されることが確認されています。
ということで、今のところ、コメントを付けようとしてくれた方に意味不明なエラーメッセージで脱力させたくなかったら、自分が多少面倒であっても、スパム防止認証画像の表示設定で
スパムの疑いがあるコメントに対して表示
を有効にしておくしか、手がないようです。
それにしても……ブログ管理者が自分のブログにコメント出来ないことがあるわ、普通にコメントしようとしただけで、まったく意味不明なエラーメッセージを出すわ……これって、ほんとに企業の看板背負って提供しているサービスですか?>ココログさん/@niftyさん。

« 【ココログ】お知らせを表示するスクリプト | トップページ | CSSのプロパティ名をJavaScriptのstyle属性名に変換するには? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、風柳さん。

3.の「すべてのコメントに対して表示しない」にしたのに、
スパム規制するロジックを知りたいもんです!。
(と言って、教えてもらっても良く解りませんが・・・)
特に、ココログのアドレスがスパムになる理由が知りたい。(笑)

風柳さんが記事にしたので、ココログに届くかも、と期待してます。(笑)

ロジック的にはこんな感じかな?と推測してみたり。
-------------------------------------------------------------
(スパムフィルタ開始)
   |
<短時間での連続投稿?>Yes→【エラーA】
   No
   |
<ユーザ設定の禁止IPアドレス?>Yes→【エラーB】
   No
   |
<ユーザ設定の禁止キーワード有り?>Yes→【エラーC】
   No
   |
<システム設定の禁止IPアドレス?>Yes→【エラーD】
   No
   |
<システム設定の禁止キーワード有り?>Yes→(*1*)
   No
   |
<CAPTCHAを"すべてのコメントに対して強制的に表示"?>Yes→(*2*)
   No
   |
【チェックOK】


  (*1*)
   |
<CAPTCHAを"すべてのコメントに対して表示しない"?>Yes→【エラーE】
   No
   |
   +←(*2*)
   |
[CAPTCHA入力画面表示]
   |
<CAPTCHA入力OK?>No→【エラーF】
   Yes
   |
【チェックOK】

-------------------------------------------------------------
件のパターンは、【エラーE】になるケースかと。

「2.すべてのコメントに対して強制的に表示」にしている自分のブログでも、
コメントのレスを入れようとして、この画面が出たことがあります。

全く持って意味不明のメッセージで困りますね。

とりあえずコメント本文を「あ」などと変更すると投稿できるので、
その後管理画面で、コメント本文を書き換えるという方法で対応しています。

| 「2.すべてのコメントに対して強制的に表示」にしている自分のブログでも、
| コメントのレスを入れようとして、この画面が出たことがあります。

あらら、そうなんですか。ますます謎だなぁ、このフィルタのロジック……。
ちなみに、そのときはCAPTCHA入力画面も出ずに、いきなりメッセージが出ました?

| とりあえずコメント本文を「あ」などと変更すると投稿できるので、

ということは、投稿出来なかったケースではコメント本文がキーワードチェックにかかっていたってことですよねぇ……うちで「3.」の設定で何度か試しても、CAPTCHA入力画面にはなるけど、はじかれることはないので……ケースバイケースでロジックを変えているのか、キーワードにもNGレベルがあるのか……?

フローで解説ありがとうございます。m(__)m

KOROPPYさんの名前を見て、またコメント投稿テストしてみました。(笑)
以前は、KOROPPYさんのアドレスは、規制に引っかかりましたが、
今日は、すんなり通りました。
やっぱり、訳が解りません。(-_-;)

それと、ココログのアドレスも試したところ、スパム扱いでした。(笑)
ついでに、アドレスを「日刊ココログガイド」にした投稿は、OKでした。
がっかりしたので(笑)、
アドレスを「日刊ココログガイド」、コメント内容に「ココログ」のアドレスも書き、
投稿したらスパム扱いになりました。
これは、『ココログのアドレスが「システム設定の禁止キーワード」になっている』という事なんでしょうね。

「システム設定の禁止キーワード」って、中身が解らないだけ、
「小さな親切、大きなお世話」です。(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦笑せずにはいられない、ココログ・コメントのスパムフィルタ:

» 槇原敬之 green days 歌詞 [歌詞 試聴の口コミ情報]
槇原敬之 green daysの歌詞は、 ポジティヴで聴く人に勇気を与えてくれますね。 槇原節全開です!!カップリングには、200万枚に迫る 大ヒットを記録した代表曲「どんなときも。」の NEWヴァージョンを収録だそうです。 ... [続きを読む]

« 【ココログ】お知らせを表示するスクリプト | トップページ | CSSのプロパティ名をJavaScriptのstyle属性名に変換するには? »

戻るリンク追加

カレンダー

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ココログカレンダーPlus(旧2)

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

最近のトラックバック

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ