« @nifty ダイナミックDNSのIPアドレスを更新するPerlスクリプト | トップページ | だめ、調子悪い。 »

2010/05/08

【LDRize】PictPop:Googleでエラーがでる不具合修正

先日、Googleさんに頻繁に「申し訳ありません…」と謝られるけれど、原因がわからない旨書いていましたが、どうやら、拙作のスクリプト(Greasemonkey)が悪さしていた模様です。
【LDRize】PictPop:任意サイトで画像をその場で見る拡張スクリプト
がそれです。
おそらく、
【LDRize】Google 画像検索で画像をその場で見る拡張スクリプト
を使っている場合には問題がでないはずですが、私自身は汎用性もあって上記のものを普段使用しているので。
ver.0.03eからはなおっていると思いますので、お試し下さい。
原因ですが、スクリプト内でリンクのURLの絶対パスを求める関数(pathToUrl())があり、IMG要素のsrcに一度パスを代入してから再読込するような実装にしていたのですが、元パスが相対か絶対かを特にチェックせずに同じ処理を行なっていたため、元々絶対パスであれば必要のない余分なクエリがGoogleに対して発生することになり、このため件のエラー(「自動リクエストが送信されている可能性があります」)が頻発していた模様です。

« @nifty ダイナミックDNSのIPアドレスを更新するPerlスクリプト | トップページ | だめ、調子悪い。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

覚書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【LDRize】PictPop:Googleでエラーがでる不具合修正:

« @nifty ダイナミックDNSのIPアドレスを更新するPerlスクリプト | トップページ | だめ、調子悪い。 »

戻るリンク追加

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ココログカレンダーPlus(旧2)

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ