« ひさしぶりに新井素子さんの作品を読みたいな… | トップページ | どこかで使いたい言霊 »

2012/05/30

温かくなってくると、お風呂にお湯がたまるのも早いなぁ

浴槽にお湯をはっている間に記事を書いておこうなんてやると、いつの間にかあふれてしまっていることもしばしば。
そういえば、
理系の人々 3

理系の人々 3

でも、理系と風呂という話題があったな(P.105)。
そもそも、だいたいどの程度ではれるのだろう?
ここの解説がわかりやすかった。
給湯器の機能や号数のめやす - リンナイ
ガス給湯器の能力は、号数で表示されています。 これは、「水温+25 ℃」のお湯を1 分間に何リットル出せるかということを示すもので、一般に号数が大きいほど一度に大量のお湯を使うことができます。
ふむふむ、うちの場合は16号っぽいから、いまだと10分強程度でお湯がはれるということかな?
浴槽が190リットルとして。実際は何リットルかは知らない(汗)
冬場は結構遅い印象があったけれど、冬場(水温5度)でも春場(水温17度)に比べて、おおむね1.5倍程度かかると思っていればいいみたい。
冬場の目安はの『■お湯をつくる能力・「号数」のめやす』がわかりやすいかな。

« ひさしぶりに新井素子さんの作品を読みたいな… | トップページ | どこかで使いたい言霊 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温かくなってくると、お風呂にお湯がたまるのも早いなぁ:

« ひさしぶりに新井素子さんの作品を読みたいな… | トップページ | どこかで使いたい言霊 »

戻るリンク追加

カレンダー

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

ココログカレンダーPlus(旧2)

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ