« ATH-BT05が届いたので使ってみた | トップページ | 貴様の考えることなどお見通しよ! »

2012/08/30

耳から垂れ下がるコードのこと

先日、ヘッドホンのコードの取り回しについて

付属のヘッドホンは左右共にケーブルの長さが同じ…なので、まさに帯に短し(右)・たすきに長し(左)、と中途半端な状態に…ここは、右のケーブルを長く作ってほしかったなぁ。

最近の携帯用ヘッドホンはこういうのが主流なのかな?

風柳亭: ATH-BT05が届いたので使ってみた
てなことを書いていましたが、電車の中やホームで約20人を観察したところ、右コードを首の後ろに回して使っていたのは2人だけでした。
つまり、9割の人はコードを前に垂らしていたわけで…あれ、邪魔にならないのかなぁ?
まぁ、Y型ケーブルの右側を無理やり首の後ろに回すのも気持ち悪いんだけれども…。
オーディオテクニカのインナーイヤー(耳栓型) | 一般製品 | オーディオテクニカでも、24種類ある中で、U型(右ケーブルの方が長いタイプ)は6種類+バックスタイル1種類で、7割はY型ケーブル(左右のケーブル長が同じ)だし、やっぱりこちらが主流なのか…。
私的に、ちょっと不思議。
もっとも、理想を言うなら、アンプ〜スピーカ間も無線にして左右それぞれをアンプ付スピーカにして本体との間を無線化し、ケーブルそのものをなくしてほしいんだけれど。
ただその場合、耳掛けタイプじゃないと失くしそうだなぁ<自分。
まてよ、大きさ的にも耳掛けあった方がいいよな、アンプ&無線&電池内蔵になるし…無理かな?
技術的にはどの辺が一番困難だろう?

■追記
よさげなリストがあったので、参考にさせていただこう。
Amazon.co.jp: u字(ネックチェーン型)のイヤホン
それにしても、コード長が左右非対称のものをU型といったり(オーディオテクニカ他)、ネックチェーン型(SONY)といってみたり、統一されてないんだなぁ。
PHILIPSのサイトは、ケーブルイメージがアイコンになっていてわかりやすく、感心。
文字で書くなら(小文字で)u型が一番イメージに近いか。

« ATH-BT05が届いたので使ってみた | トップページ | 貴様の考えることなどお見通しよ! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

無線インナーイヤータイプって、見た目が補聴器になりそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耳から垂れ下がるコードのこと:

« ATH-BT05が届いたので使ってみた | トップページ | 貴様の考えることなどお見通しよ! »

戻るリンク追加

カレンダー

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ココログカレンダーPlus(旧2)

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

最近のトラックバック

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ