« スマートフォンをPCの外部入力装置として使いたい | トップページ | 地球に負けた。 »

2013/06/22

二束三文とはこのこと。

ときどき、新たなコミックスの場所を確保したくて(汗)、断腸の思いで古いコミックスのいくつかを売却するわけですが(苦笑)。
なにせ数百冊分となると、自分で持っていくのもつらいし(ちなみに自動車免許不所持)、知人とのやり取りやオークションの手間が面倒くさい…となると、集荷してくれる宅配買取が楽、という選択肢になってしまう。
個人としては新刊購入派なのに、新古書店に協力する形になってしまう、この矛盾…出版社が定価の何割かで買い戻してくれるシステムがあればいいのに。
というわけで、これまで、3回程利用したわけだが、そのうちの2回はブックオフオンライン、1回はバリューブックス(の古本買取Vaboo)。
試しに比較してみると
売却先売却時期売却冊数買取価格平均価格備考
ブックオフオンライン2009年9月2998,300円27.8円 
ブックオフオンライン2013年6月2412,726円11.3円本だけなら2,426円(+買取専用段ボール6箱300円)
バリューブックス2013年6月26410,104円38.3円買取金額10%チラシUP分含む
ちなみに買い取ってもらった本は基本的に単発本(続き物はほぼ無し、もしあっても2・3巻)だし、発行年月の恣意的な選別などはしていない。
どちらも購入価格を考えれば雀の涙とはいえ、買取価格には割と差があるのが興味深い。

« スマートフォンをPCの外部入力装置として使いたい | トップページ | 地球に負けた。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

覚書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二束三文とはこのこと。:

« スマートフォンをPCの外部入力装置として使いたい | トップページ | 地球に負けた。 »

戻るリンク追加

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ココログカレンダーPlus(旧2)

検索


    • Web全体 サイト内
    • 蔵書のISBNを入力して下さい
    • はじめる前
      初級者向け
      上級者向け
      ブログ紹介
      結果を表示

コメントリストツリー化

無料ブログはココログ